強大な捕食者キアシナガバチ🐝

座間歯科医院 送迎スタッフの田中です🚗

昨日のブログで、温厚なクマバチの話をしながら、

我が家のシークワーサーの木にやって来た強大な捕食者

キアシナガバチを思いだしました。

毎年初夏になると、我が家のシークワーサーに現れるアゲハの幼虫たち。

からかえった黒くて小さな幼虫は、何度か脱皮を繰り返し青虫になります。

でも長年、何十匹もの青虫のなかで、サナギになったのは数匹💦

青虫たち、いつの間にやらいなくなっているのです(~_~;)。

幼虫たちをイモムシ団子にして巣に持ち帰るとというキアシナガバチの姿を見るたび、

『あやしいヤツめ…』と思っていたもの、証拠が無く犯人と断定できず。

でもこの夏、決定的瞬間を目にしました‼

キアシナガバチシークワーサーにやって来て、

あちらの枝こちらの枝と入り込んでいるではありませんか👀💦

やっぱり君だったのね、我が家の可愛いイモムシを連れ去った犯人は(>_<)💦

このキアシナガバチ我が家にとってはならず者ですが、

農家さんにとっては、農業害虫を捕食する益虫なんです❣。

しかも食品ロスを出さないキアシナガバチは、人間から比べて立派かも・(^_^;)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。