幻の座間遊園地🎡

座間歯科医院 送迎スタッフの田中です🚗

私は大好きな座間を時々調べて楽しんでいます🎵

すると・ビックらポン‼のお話が出てきました。

座間に遊園地が作られる計画があったとの事(@_@)!

1920年代後半、小田急は現在の中央林間周辺で、

林間都市計画』を立ち上げたそうです。

『林間都市計画』とは、中央林間南林間を高級住宅地とし、

東林間には工場を誘致し、さらには座間駅付近に遊園地をつくる計画だそうです。

すでに向ケ丘遊園ができていたので、きっと「林間都市」にも!

という事で座間に白羽の矢が立ったのでしょう。

ほ~ら計画地図もありましたよ(^_^)v

『新座間駅』書かれているのが、今の座間駅です。

その頃、座間駅と言われていたのは現在の相武台前駅だったそうです。

この地図からすると、遊園地は今の東建ハイツあたりに作られる予定だったのですね。

昭和12年には『新座間駅』の名称は、一時『座間遊園』と改称された時もあったそうです。

しかし戦前に陸軍士官学校ができ、

その後昭和16年に日本が第二次世界大戦に参戦して戦争が始まり、

遊園地を作る計画はとん挫しました。

もし座間遊園地が作られていたら、座間丘陵に作られたであろう大観覧車🎡

豊かな相模川の流れ、雄大な丹沢山地が眺められ、

日本中の評判になった事間違いなしですね❣

残念な気もしますが、でも中止になった事で、自然豊かな谷戸山が残り、

素晴らしい谷戸山公園になっているのだと思うと、

遊園地ができなくて良かった~\(^o^)/、と思う田中です(^_^)v

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。