田んぼ・中干しちゅう🌾

座間歯科医院 送迎スタッフの田中です🚗

このところ座間の田んぼで中干しが始まりました~❣

中干しは夏の暑い盛りに田んぼの水を抜いて、土を乾かす作業です。

田んぼの中干しをする事で、土に酸素が補給されて根腐れを防ぎ、

土中の有害ガスを抜くことができるそうです。

そして茎の根元から新しい茎が出てくる「分げつ(ぶんげつ)」も、

抑えることができます。

欲張りな私は『いっぱい茎が出れば、いっぱいお米が取れてラッキー💚』

と思ってしまいますが、丈夫な稲・美味しいお米を作るには、

細やかなお手入れが必要なんですね(^^;

また土地を干すことにより土地が固くなり、

秋の稲刈りの作業がしやすくなるとか(^_^)v

でも中干のやり過ぎはかえって稲を痛めて、駄目にしてしまうそうです。

お米作りには長年の経験と勘と丁度よい加減、稲との対話が大切なんですね。

夏の土用の時期に干す場合が多いので、「土用干し」とも言うんですって❣。

土用・・・土用・・と言えば『土用の丑の日』‼

2021年夏の『土用の丑の日』は、7月27日水曜日です💓

鰻、食べた~いですね(*’▽’)💞

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。