セミの抜け殻 Happy~🎶🎵

座間歯科医院 送迎スタッフ田中です🚙

夏休み終了後の初の送迎途中、セミの抜け殻 見つけました(^^♪

セミは約6年間もの間、土の中で過ごし、地上に出て脱皮した途端、

力強く鳴きだします。

でも外に出たセミが生きられる期間は1週間ほど・・・(:_;)⤵。

そんなセミを見て、

🌟日本では、儚いイメージを抱き・・・もののあわれを感じます。

 でも、セミの抜け殻は仏教では「空蝉」と言われ、輪廻転生の象徴として、

 尊いものとしても扱われているそうです。

🌟フランスのプロヴァンス地方では、幸運の象徴🍀

🌟中国では、「死と再生」「永遠の美」の象徴💎

🌟ギリシャ神話では、暁の女神エオスが、恋人の人間のティトノスの不死を

 願ったものの、不老を願うのを忘れていた為、老いていくティトノスを

 哀れに思い、セミにしてしまう・な~んてお話があるんですよ。

国によって、セミに抱く思いはこんなにも違うのですね💛。

私は、日本人の心情はよくわかるけれど、

ここはあえて、フランスに1票! 幸運の象徴でいこう(^-^)!

セミの抜け殻は、生薬としても用いられているそうです。

また、いろいろなところにしっかりしがみついて落ちない抜け殻は、

受験のお守りでもあり、

タンスに入れて置くと、着物がどんどん増えていくという話も👘。

セミの抜け殻って、とても働き者ですね(^_-)-☆

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。