シロバナシモツケ

座間歯科医院 送迎スタッフの田中です🚙

送迎に伺ったお宅の庭に、山野草の風情を持つ、

とても小さな花が集まって咲いている、実にたおやかな花がありました。

名前は、『シロバナシモツケ』。

シモツケはピンクの花なので、これはシロバナシモツケだとの事。

名前の由来は、下野国(しもつけのくに)、

今の栃木県で初めて発見されたので、この名になったそうです(*^-^*)。

日本、朝鮮半島、中国に分布する落葉低木。

この繊細でやさし気な花は、日本、朝鮮半島、中国に、

古くから自生し、それぞれの国の野山に里に咲き、

きっと皆から愛されてきたことでしょう。

花を愛でる優しい気持ちがあれば、

国が違っても仲良くなれそうなものなのに…なかなかそうはいかないですね。

アポロ11号で月に行ったガガーリンも、

『地球は青かった 国境線は見えなかった」と言っているように。

地球は一つなのにね🌏

私たちは地球号に乗っている仲間なのに、

世界では争いが絶えることがありません⤵。

人間て、ややこしく面倒なもの・ですね(^^;💦

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。