竹の子の親まさり💚

座間歯科医院 送迎スタッフの田中です🚗

4月中旬、立て札より小さかったタケノコが、こんなに大きくなっていました‼

『竹の子の親まさり』という、まさにその言葉通り(@_@)❕

4月の中旬ころは、こ~んなちびちゃんだったんですよ~❣

まだ1か月もたっていないのに、素晴らしい成長速度‼

竹の子は生まれてわずか1年で7~8メートルの高さまで成長するんですって‼

そして60年から120年に一度、クリーム色をした、

細い稲の穂のように垂れ下がった花を咲かせるそうです。

「120年に一度」というのは、それくらい珍しいという事のようです。

種類によって開花時期は異なりますが、花が咲いたあと、

地上に出ている部分はすべて枯れてしまうと言うから・驚き‼

大きな竹林に見えても、結局地下茎で繋がった一つの個体なので、

枯れる時は一斉なのでしょうね💦

自然て凄いな(^^;💚

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。