上原先生ん家のメダカ🐟

座間歯科医院 送迎スタッフの田中です🚙

小児矯正歯科の上原先生が、飼っているメダカを見せてくれました。

メダカは、童謡『メダカの学校』で歌われているように、

かつての日本では、小川や水田でごく普通に見られた小魚でした。

でも農薬の使用、生活排水の悪化、護岸工事や水路の整備による小川の減少、

カダヤシ、ブルーギルなどの繁殖力の強い外来種の侵入により、

在来種の二ホンメダカは絶滅危惧種となってしまいました💦。

現在はいろいろ改良され、500種類以上の改良メダカがいるそうですよ。

琥珀透明鱗スモールアイサムライメダカ」という、

1匹100万円もするメダカもいるというから、びっくりです‼

玲子先生の家のメダカは「ヒメダカ」、緋色で可愛いですね💓。

飼いやすいメダカのようです(*^-^*)v

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。