タンポポの名前の由来💛

座間歯科医院、送迎スタッフの田中です🚙

タンポポ、漢字で書くと蒲公英、英語だとDandelion(ダンデライオン)。

🌟まず日本名から…(^_-)-☆。

タンポポという名の由来は諸説あります(*^-^*)。

其の1 タネの綿毛(穂)の様子が、綿を丸めて布などで包んだ「たんぽ」に

    似ていることから、『たんぽぽ』という説💚

其の2 昔タンポポは、子供が茎で鼓を作って遊んだことから、

   「鼓草」と言われ、鼓をたたいた音を真似て「たんぽぽ」という説💜

其の3 昔はたんぼのあぜなどによく咲いていて「田菜」と呼ばれていたいて、

    そして綿毛がほほける(ほつれて乱れる)様子と併せて

   『たんぽぽ』という説💛

2の説が有力なようですが、う~~~ん、私は3の説に一票‼

🌟次、英語のダンデライオンは「ライオンの歯」という意味です。

タンポポの葉が、ライオンの歯のようにギザギザしているところから、

ついた名前だそうです❣

知らなかった(;゚Д゚)💦

タンポポの黄色い花が、ライオンのたてがみのようにも見えるから、

そんな名前が付いたのだと思っていました‼

勝手に合点していちゃいけませんね💦調べてみるもんですね~(^_^)v

    

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。