丹沢から噴煙が🌋!❓

座間歯科医院 送迎スタッフの田中です🚙。

土曜日の事、丹沢から大きな噴煙が🌋‼

そんなわけないですよね(^^;

まるで、噴煙のように見える大きな雲が広がっていただけ(^^;☁。

『丹沢が火山であるわけないね💦 きっとその昔、地殻変動により、

山になったのでは(・・?』と勝手に解釈したものの、

大好きな丹沢の成り立ちを、全く知らないので、

ちょっと調べてみました📖。

今から約1500万年前、丹沢は南の海に生まれた火山島だったそうです‼

フィリピン海プレートの動きと共に本州に向かって移動し、約600万年前には、

本州側にくっついたそうです🗾

その後、丹沢の南にあった伊豆半島も本州に向かって移動し、約100万年前に

くっつき、その時、本州と伊豆半島に挟まれて盛り上がった場所が、

丹沢山地となったのです🗾。

その証拠に、丹沢各地で、サンゴの化石やオウムガイの化石があるそうです。

そして今でも少しずつ、フィリピン海プレートに押し続けられているとの事。

たかだか80年前後の時間を生きる人間から見ると気の遠くなりそうな話ですが、

地球46億年の歴史の中では、ほんの瞬きほどの一瞬の出来事なのでしょうね。

う~ん感慨深いです(~_~)。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。