赤い赤い カラスウリ🍂🍁

座間歯科院 送迎スタッフの田中です🚙

カラスウリが赤く熟していました\(^_^)/。

緑の中にひときわ目を引く朱色、何だか美味しそう😋🍴

そこで早速食べて・・・は、みません(#^^#)❕

早速ネットで検索してみました。

カラスも喰わぬカラスウリを、皆さま食べていました~(゚д゚)!

葉は天ぷらに、青い実は茹でてみそ汁の具に、とありました。

ジャムにして、調理過程の異臭にもかかわらず、

トーストにつけ果敢に食したお方もいらっしゃいました。

そして一口食べて、結果・撃沈!の様子。

強烈な苦みと下のしびれが来て、その後4時間吐き気が収まらず、朦朧と

していたそうです。

永い人類の歴史の結果、食べられていないものは食用に適していないのですね。

でも、赤ちゃんのあせもに使われる天花粉の原料は、

その昔カラスウリの根から加工されていたそうです。

また、膨らんだ根の部分は、栝楼根(カロコン)王瓜根(おうがこん)という

生薬となるそうです。

人類は永い時間をかけ、自然からいろいろなものを発見し活用してきたのですね。

その果てしない時間と、試行錯誤の繰り返しの結果としての現在💚、

私たちも、より良いものだけを未来に残していかないといけないですね(^_-)-☆。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。