目久尻川の河童も衣替え(^-^)

座間歯科医院 送迎スタッフ田中です🚙

先日海老名送迎途中、目久尻川の河童が衣替えをしているのも見かけました。

いせしもむらばしの欄干の河童たち、暖かいお洋服に衣替え。

コロナ対策のマスクもしっかりとしてました((´∀`))笑

目久尻川の河童について、こんな言い伝えがあります。

  昔々目久尻川に河童が住んでいて、年月がたつにつれ、

  仲間が増えて、食べ物が足りなくなりました。

  お腹が空いた河童たちは畑の野菜や稲を盗み、

  いつしか田畑を荒らすようになりました。

  怒った村人たちは、河童たちを捕まえて退治しました。

  その時に、河童の親分の目玉をくじり取ったことから、

  「目久尻川」と呼ばれるようになったとか・・・(ちょい恐😓)

でもこれは昔話の世界であり、

海老名の国分を流れる川は、曲がりくねっており、

大水の時に水の勢いで、目に余るほど川岸を削り取られたので、

それで「目久尻川」との名が付いたのではとの説もあります。

橋の欄干の可愛い河童とはかけ離れた河童の民話には少々驚きましたが、

手塩にかけた農作物を盗む者への戒めと、危険な川への注意喚起のため、

このような話が語り継がれたのでしょ~ね(´ー`*)💙

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。